SPSL'web

Scissor'sPenSpinningLaboratory の管理人がのびのびと生活するさま

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東京オフ4thに、参加することに。
初めて会う方が多いです。
ドキドキです。
宜しくお願いします。
スポンサーサイト







【記念インサート】
http://www1.axfc.net/uploader/so/2877022

【SPSL'全作品セット】
http://www1.axfc.net/uploader/so/2877136

【SPSL'8th元動画】
http://www1.axfc.net/uploader/so/2877344

【ラジオ生放送限定特典】
http://www1.axfc.net/uploader/so/2877347

【絵】
更新なう…
ティ座ー





SPSL'projects #16 ; final

SPSL'8th

4/20 22:00公開予定

よろしく、お願いします。
〆切りました。
多数の参加希望ありがとうございました。

公開は3月中旬くらいで。
■3

時代は2007年。
世間ではJapEn2ndが発表され、
ペン回し会疾風の時代でした。

このころのエースは栗さん、ぼんくらさんでしたね。
agut君も上手かった。

こういう人たちこそ、今でも僕の憧れの世代です。
彼らのFSを観て、スピナーとして育ってきたように思います。

さて一方SPSLは、新作3rdをせっせと作っていました。
3rdから、審査制に切り替えたこともあり、作品が一味レベルアップした感じ。
特にゲストのoutsider君、02君、agut君。
当時最盛期のESのスピナーを3人も呼ぶことができ、
テンションが上がったまま編集したことを覚えています。

agut君なんかは、今でも同じ大学の別の音楽サークルに入っていることもあり、
たまーに顔をあわせていますよ。
飲んだりもします。元気です。

3rdは、自分で評価するに、「SPSLの出世作」だったと思います。
時代も良かったと思います。
特にJapEn2~3の辺りはペン回しという競技の成長は、凄まじかったんです。
このころ、審査制でゲスト数名というブランドは、他にほとんどなかったように思います。


■4

そして、瞬く間にSPSL'4thを制作しました。

4thは良かったですね。
曲がとても良い。
4thのころで、自分の作風がかなり固まってきたように思います。

bonkuraさんに出演してもらうことができた、唯一のCVでした。

そういった意味もあり、思い出深いCVです。

桜のエフェクトはいまでも良く使います。便利。

このころ、時代はkay3君ayatori君の2大エースでした。
kay3君なんてのは、当時は本当に天才かってくらい魅力的なコンボを量産していました。
ayatori君は唯一無二のスタイルと鬼のようなスプレッドで、カッコよかったです。
性質の違う二人の大分県民。

kay3君のFS、よく解析とかコピーとかやったなあ。懐かしい。


■祭1

bonkuraさんの訃報があった辺りに作ったCVです。
それがあってか、パーティにしてはちょっと作風が地味なのですが、
メンバーは鬼そのものです。
今見返してもこのメンバーはおかしい。

パーティというシリーズがまだ個性を持っていなかったため、
編集面では少し物足りない部分もありますが、
これだけのメンバーを集めることができたので、個人的には、とても好きなCVです。
リメイクとかやってみたい。


さて、そして時代は、
僕の受験期に迫ります。
SPSLシリーズ最高傑作、6thあたりに向かっていきます。

ではまた次回。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。