SPSL'web

Scissor'sPenSpinningLaboratory の管理人がのびのびと生活するさま

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「時をかける少女」の再放送を見ました。
劇場で1回、以前の再放送で1回、これで3回目だったのですが。

感動したっ・・!(ボロ・・ボロ・・)

いかん、いつ見てもじわっと来るよ・・
紺野家妹かわいいよ妹・・

さてさて、作中の主人公、真琴さんが使える能力「タイムリープ」ですが、
私達受験族にはのどから手が出るほど欲しい能力でありまして。
まあ、あんな便利な能力だれでも欲しいと思いますが。
なんてったって、センター前日に戻ることで950点満点なんてちょちょいのぱーですものね。
受験生してると意外とさくっと心が汚れますね。ゲヘ。グヘヘ!

真琴はカラオケとか食べ放題とかで使ってたようですね。なんてええ子・・。


高校3年とはつまるところ常に受験生です。
模試とかもこれまでのペースの倍の勢いで襲ってきますので、
その度に判定がこうだ、順位がこうだ、と一喜一憂しているものです。
水無君が「学生のプロ」と言う絶妙な言葉で彼らを形容するならば、
私もまさに「学生のプロ」と名乗ってよいのではないでしょうか!

受験の超越者たる「模試仙人」と呼ばれる方々は、
マークシートを見るだけで答えが浮かんで見えてくるそうですね。
なんて能力ッ・・。タイムリープより欲しいかもッ・・。

「マークシートを完璧に埋める程度の能力」の敵がボスキャラで、
焦符「Dジャッジ」とか、恐符「ファイナルマークミス」とか。
東方模擬試験、好評発売中!

みたいな事を妄想していた、代々木マーク公民の余った時間。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。