SPSL'web

Scissor'sPenSpinningLaboratory の管理人がのびのびと生活するさま

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
某日。
前菜「お前ちょっと山奥来とけ」
僕「わかった」

と言う漠然かつ曖昧な会話取引が成立したので、
二度目の山奥オフへ赴くことになりました。

静岡は開国の地、伊豆下田がオフ会場なので、
西日本在住の僕は陸路7時間というちょっとした苦行を越えねばなりません。

ゆ…憂鬱だ。



オフレポ、続きからどうぞ。

■プロローグ

19日から参加予定だったのですが、
まさかの熱39度+腹痛のせいで初日不参加。

オフの前には腹が痛くなるジンクスだが、熱まで出よるか…。


後に皆の話を聞くと、
カップアイスだったり、
りあそん君が可愛かったり、
下り最速の虫取り少年だったり、
しげってたり、
いろいろ楽しそうだったっぽいなあチクショウ。

他の方のオフレポを参照してください。


■陸路を駆ける

二日目。
朝5時起床。

眠い体にムチをいれ、徳島駅へ。まだ暗い。


なつかしの





富士山!





↑京都駅
↓富士山

バス→新幹線→電車。
富士山にかさがかかっていました。ひょおお。

午後1時ごろ、伊豆急下田駅到着。
今更だが、遠すぎる



■時速60kmとヘドバンと開国の地

ここで参加者紹介。

前菜。
山奥オフ主宰にしてバカ野郎。
但し山にいると無敵。

龍貴。
ヤンキーだけどいい人。
S。

りんご君。
俺よりいじられてた気がする。
M。


合流成功!

りんご君とは初対面だったが、何だか初めて会った気がしなかった。


カラオケに向かう予定だったのですが、
何やら3時間ほど時間をつぶさなければならないそうで。


ロープウェイにて寝姿山山頂へ向かいます。


時速60km







高い。
やべえ高い。
テンション上がる。
龍貴「煙と何とかは高いところが好きってね…」
聴こえん。

りんご君とデートしてました。


山頂に休憩所があったので、そこでちょっと回しました。
前菜がおみくじ引いてました。末吉でした。


EMA.jpg

絵馬も書いたよー^v^





下山。



カラオケへ。
とはいっても特に書くことなかったりします。

ホルモンとエアギターとヘドバンがアツかったかなァ。

りんご君とサンホラ歌ったかな。


終了。晩御飯用のニクを買い、前菜宅へ。



■デス暗夜行路

着。

相変わらずヤマヤマしてるなあ。

適当に回したり、まったりしたり。





FS何本か撮ってるので、〆ミスってるしオフ動画とかにも使わないでしょう。
と言うことで公開。

おー、これが前菜スタジオ。
何か左利きになってますが気にしない。


flvメーカー使ってみましたがいいですね。
元動画も一応スカイドライブに入れております。


ご飯。

山奥は基本的に自給自足なので、先ほど買ったニクを焼きます。

ニクとゴハンさえあれば何とかなりますね、日本人。
キャベツもウマーイ!



さんぽ。

山奥にきたら散歩!これは鉄則でしょう。
と言うわけで外へ。


誤解されてる方多いと思います。
「暗いッたって、ある程度だろw」とか。

そういう人は山奥来なさい。
そして、全力で後悔だ。


なんてったって自分の手が見えないもの。
懐中電灯が切れた時は、直ちにその場で止まり動くべからず。
ヘタに動くとリアルで命が危ないです。

りんご君は楽しいのか怖いのか、
「散歩いきてェ!」と「散歩こええぇぇ;」の二律背反を楽しんでいました。
命知らずなタイヤやでぇ・・・


帰宅。

同じくまったり回したり、フロに入ったり。



そんなこんなで夜もふけて行き、2日目へ。
皆にとっては3日目へ。


to be continued..
スポンサーサイト

ここでヨコハマタイヤから一言

2009.03.26 22:44 URL | 7 #- [ 編集 ]

無茶振り死にタイヤ。

また散歩行きたいです^q^;

2009.03.26 22:53 URL | RiAsON #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://spsl.blog101.fc2.com/tb.php/242-c7e18f4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。