SPSL'web

Scissor'sPenSpinningLaboratory の管理人がのびのびと生活するさま

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■3

時代は2007年。
世間ではJapEn2ndが発表され、
ペン回し会疾風の時代でした。

このころのエースは栗さん、ぼんくらさんでしたね。
agut君も上手かった。

こういう人たちこそ、今でも僕の憧れの世代です。
彼らのFSを観て、スピナーとして育ってきたように思います。

さて一方SPSLは、新作3rdをせっせと作っていました。
3rdから、審査制に切り替えたこともあり、作品が一味レベルアップした感じ。
特にゲストのoutsider君、02君、agut君。
当時最盛期のESのスピナーを3人も呼ぶことができ、
テンションが上がったまま編集したことを覚えています。

agut君なんかは、今でも同じ大学の別の音楽サークルに入っていることもあり、
たまーに顔をあわせていますよ。
飲んだりもします。元気です。

3rdは、自分で評価するに、「SPSLの出世作」だったと思います。
時代も良かったと思います。
特にJapEn2~3の辺りはペン回しという競技の成長は、凄まじかったんです。
このころ、審査制でゲスト数名というブランドは、他にほとんどなかったように思います。


■4

そして、瞬く間にSPSL'4thを制作しました。

4thは良かったですね。
曲がとても良い。
4thのころで、自分の作風がかなり固まってきたように思います。

bonkuraさんに出演してもらうことができた、唯一のCVでした。

そういった意味もあり、思い出深いCVです。

桜のエフェクトはいまでも良く使います。便利。

このころ、時代はkay3君ayatori君の2大エースでした。
kay3君なんてのは、当時は本当に天才かってくらい魅力的なコンボを量産していました。
ayatori君は唯一無二のスタイルと鬼のようなスプレッドで、カッコよかったです。
性質の違う二人の大分県民。

kay3君のFS、よく解析とかコピーとかやったなあ。懐かしい。


■祭1

bonkuraさんの訃報があった辺りに作ったCVです。
それがあってか、パーティにしてはちょっと作風が地味なのですが、
メンバーは鬼そのものです。
今見返してもこのメンバーはおかしい。

パーティというシリーズがまだ個性を持っていなかったため、
編集面では少し物足りない部分もありますが、
これだけのメンバーを集めることができたので、個人的には、とても好きなCVです。
リメイクとかやってみたい。


さて、そして時代は、
僕の受験期に迫ります。
SPSLシリーズ最高傑作、6thあたりに向かっていきます。

ではまた次回。
曲がりなりにも、「研究所」を名乗ったプロジェクトだったので、
ひとつ研究の成果というか、
6年間のまとめみたいなのを、この1カ月で書いていこうと思います。

まずは、SPSL記念すべき旗揚げ作品「SPSL'1st」とその2ヶ月後に作った「SPSL'2nd」。



この頃の僕は、まだ高校1年だか、2年だか、その辺りのクソガキさんでしたね。
ペン回し的にも全くの無名でした。

たしか、初めて「ペン回しの王国1st」に提出してスピナーデビューした時期だったような。
絶対に探さないでくださいね。

まー…今見返すと色々面白いですねw
snoop_4410さんとか普通にめっちゃ上手いです。
今は流石に引退されているでしょうが…もしかして今も名前変えて現役だったりしませんかね。
微妙にbonitoさんとか出てて面白いです。

今でもたまに使う「OPに静止画ダダ張りして文字で頑張る」ってのをやってます。
めっちゃ便利です。

良くも悪くも、この作品が僕のペンスピナーとしての一生を決定したように思います。

そして、SPSL'2nd。
音楽がかっけえ。
鋏さんクソ下手で封印したいレベルですが。
enigmaさんとnekuraさんとの出会いがこの作品。

思えば、ブログ(前の)でenigmaさんが1stと2ndをめっちゃ褒めてくれて、
それが編集屋としての僕になるのにつながってたように思います。
今はお仕事頑張られているようで、応援しています。

編集についても、特に当たり障りない感じです。
まだ全然、SPSLとしての哲学というか、方針を決めてやっておらず、
ダラダラと作っていた感じです。

1stと2ndの間に、僕のペン回し人生に最も大きく影響を与えたであろう、
silver君と初めてオフ会をしたのを覚えています。
彼が僕にVPを教えてくれて、様々なオフに一緒に行ったり。
たまーにゲーセンで偶然会ったりするんですがそれは大丈夫なんですかね…(怪訝)


そして、2ndから2ヶ月後、SPSL'projectが一躍有名?となった、
「SPSL'3rd」が生まれるのでした。


以下次回。
SPSL'8th、表面化でガリガリやってます。
お、おれ、このCVができたら結婚するんだ…(遠い目

ざっくりとしたアドバイスと言うか
下馬評というか、書きました。

参考までにドウゾ

清水さん…
いつも通りの滑らかなFSだと少し物足りないかも。
新しい何かが欲しいです。

イーズさん…
前やってたナックルのFSくらいのインパクトが欲しい所。

なりたさん…
いつも通りの感じでお願いします。
なるべくコンパクトにまとめてみて欲しいです。
あと環境に気をつけていただければ。

ディスペンスさん…
インフィ枠はめちゃくちゃ苛烈です。
他の人から一つ抜き出た数人が受かるかと思われます。

シープさん…
とびきり滑らかだと嬉しいですね。

ダミさん…
環境を整えてくださいの一言です。


とりあえず、思いついた人だけ書きました。
また、増やしていきたいですね。
下馬評希望の方はコメントするなり何なりお願いします。


長いFSは受かったとしてもざっくりカットします。
ダラダラしたFSは嫌いです。。。
FSをコンパクトにまとめるのもスピナーの実力と思っています。
当然、審査に影響にします。

宜しくお願いします。
http://jeb.s3.zmx.jp/viewtopic.php?f=51&t=17554

SPSL'8th、公募開始しました。

SPSLは、この8thを持って
一度お休みになると思います。

6年間編集屋やって来ました。
そして、いろんな方とめぐり合うことができました。


最後の作品です。


みなさん、何とぞお力添えを、宜しくお願いします。

---

続きに、JapEn8thについて思うところ。

HALさんに招待されて、JapEn制作にあれこれ言う人になりました。
編集もちょっとするかもしれません。

JapEn8thを宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。